人の土俵で褌を取る

気になったニュースの備忘録+α

一日一食

一日一食

2017年5月16日、一日一食を初めてみることにする。
ただ、頬が痩けるだろうしあまり痩せたくはない。
今に始まったことじゃないけど、

  1. 夜眠れない。
  2. 腰が痛い。首も痛くて回せなくなった。
  3. 腿の筋肉が落ちて立ち上がるのに難渋をする(スクワットしても筋肉が付かない)。
  4. 老人性痴呆*1を自分でも気がついて嫌になる。
  5. 最近では直ぐに疲れる様になった。
  6. 血圧が高い*2

疲れると言うのは集中力がなくなり、やっていることが嫌になり、やっつけ仕事になり眠くなる。『直ぐに』と言うのは1時間半位。
これらの度合いが日に日に増してくる。

今63歳。身長164cm体重56.1kg*3
18歳から25歳位までは一日に夕食の一食で済ませていた。
それでも筋肉がそれなりに付いていた。
その頃の身長165~6cm体重53~55kg*4
若かったから当たり前のことかもしれないが、その頃体調はすこぶる良かった。
身長が減ったのは髪の毛が薄くなったせいかもしれない。

食べるのは夕食(午後6時半頃)にする。
その他に軽運動後に『砂糖*5+きなこ+牛乳』を一日に200cc×昼と夜の二回飲む。
NHKためしてガッテンで』運動後直後にタンパク質+糖を摂取すると筋肉が付きやすいと言っていたから、これだけは続けようと思う。
軽運動とは腕立て伏せ20回×2 腹筋20回×2 スクワット30回×2。
その他たまに食材買い物(往復1.6km)で徒歩、図書館(往復3.2km)へは自転車。

どうなるか、止めるかもしれないがそれも含め続きを書こうと思う。

2017年5月22日

続いている。
やり始める前からひいていた風邪のため体調の変化は分からない。
夕食までの間、多少の空腹感はあるけど「メッチャ腹減ったー」とは感じないためその点の苦痛は皆無。
45年前の癖を身体が覚えていたのか。まさかね。

2017年5月23日

【読んだ本】

  • やってみました!1日1食 長寿遺伝子が微笑むファスティング 船瀬俊介/著
  • 一日一食 40歳を過ぎたら、食べなくていい 石原結実/著
  • 「食べない」健康法 コストゼロで今日からできる驚異の健康革命! 石原結実/著

5/25 53.5kg 16.6%

2017年5月30日

相変わらず多少の空腹感はあるものの飢餓の苦痛は全く無い。
今、午後0時7分「腹空いているか?」と自分に聞いても「別に~」としか言いようがない。
そう言えば昔は一日完全絶食の日もあった。
今も楽にできそうだけど、それが原因で拒食症にでもなったらえらい事だしなあ。
一日一食では食べられる量が限られるので良い物を食べよう・・・と思っても結局前と同じだった。
一週間に一度自分の顔写真を撮ることにした。

  • 50歳から若返るための1分間「腸」健康法 藤田紘一郎/著
  • ボケる、ボケないは「腸」と「水」で決まる 藤田紘一郎/著
  • 体をつくる水、壊す水 10年後に差がつく「水飲み“腸”健康法」30の秘訣 藤田紘一郎/著
  • 人の命は腸が9割 大切な腸を病気から守る30の方法 藤田紘一郎/著
  • がんになりたくなければ「長生きエンジン」に変えなさい! 藤田紘一郎/著
2017年6月5日

続いている。
空腹の苦痛は無い。
調子は・・まあ良いかな。よく分からん。
ただ、顔が痩せこけるのが困ったもんだ。
6/3 53.0kg 17.3%
6/9 52.5kg 17.3%
6/16 52.4kg 16.4%

2017年6月19日

52.3kg 14.2%
一ヶ月経った。
調子は良いかな。
全く無理はしていない。
ようやく風邪は治ったようだ。
今回の風邪は咳が主で体温平熱で喉が痛い訳ではない。
ただ完治に長引いた。家内も子(二十一歳)も同様に中々治らなかった。子は二日前同様な風邪を再度引き直したようだ。
鼻の中に傷ができているのか、鼻くそなのかカサブタなのか多く採取できる。
何か鼻の中が変だ。
一日一食に関係ないか。

2017年7月3日

51.6kg 12.8%
体調は良いかな。
『無病法』極少食の威力 ルイジ・コルナロ/著
を借りてきて今読んでいるところ。
ルイジ・コルナロの文は少ない。
ほとんどが訳者中倉玄喜の解説と称して持論を開陳している。
化学調味料、砂糖、マーガリンやサラダ油は使うなまではまだ良いとして、牛乳もチーズも食うな。白米は良くない、玄米雑穀を適量食えと言う。
スーパーで玄米を見たら値段が高かったので買うの止めた。
需要と供給、流通量のせいで高いのかな*6
安いのがあったら買ってみるけど。
もういいかげん体重も安定期に入ってくれ。
【読んだ本】
『無病法』極少食の威力 ルイジ・コルナロ/著
Luigi Cornaro - Wikipedia Google 翻訳

2017年7月17日

51.1kg 12.8%
『一日一食』にしてから二ヶ月経った。
相変わらず空腹の辛さはほとんど無い。
体調はいいかな。
風呂上がりに冷水浴を始めた。
シャワーで水を1分間位頭からかける。
秋、冬といつまで続くか。
値段が高いと思ったけが玄米を買ってお粥にして食べてみた。
それでも胚芽の所かな、粒が残り結構噛んで食べることになる。
まあまあ美味しかった。と言っても元々味音痴だから当てにならないだろうけど。
この玄米、発芽した。玄米についてはまた書く。
玄米食のデメリット
【読んだ本】

  • 今すぐできる体質改善の新常識 小山内博/著 高木亜由子/著
  • 長寿学入門 森下敬一/著
  • クスリをいっさい使わないで病気を治す本 森下敬一/著
2017年8月18日

49.9kg 12.5%
『一日一食』にしてから三ヶ月経った。
調子は良い。
眠られなかったのが早寝早起き(22時30分~5時)ができるようになった。
ウツになっていない。
玄米はヤマトライスの「やわらかい玄米」は24時間*7でほとんどの米粒で発芽した。
「やわらかい玄米」は浸水時間が短くて良いのが売りの様だが発芽させてから食べたいので、18時間位はつけ置き、発芽の気配があってから炊いている。
玄米食のデメリット
ただ、気を付けないと夏は米に浸けた水が腐って*8くるから時々水を交換している。
初めてやる体験なので面倒とは思わない。

    • -

*1:物忘れ、芸能人の名前が全く出てこない。本を読んでいて1頁前に出てきた登場人物どころか、主人公の名前すら忘れている時ある

*2:2014年平均185 95 2016年薬を飲み出し2017年平均120 63

*3:体重測定はいい加減。冬はメッチャ着ぶくれ(タイツ2枚+ズボン2枚、長袖肌着+厚手のシャツ+毛糸のセーターの上にトレーナー)のうえ靴下2枚脱がないので体脂肪率計測不可。夏は短パンTシャツ。着ているものだけで2kg位の差はありそう。57kgオーバー行ったことあり

*4:53kgなのに筋肉がそれなりに付いていた

*5:2017/05/29砂糖を蜂蜜に変更

*6:後からブランド米を見たらそれくらいの値段は付いていた。普段よほど安い米を買っているんだと気が付いた

*7:最初40度Cのお湯に浸けて

*8:米が発酵しているのかブクブクと泡が出てくる