読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の土俵で褌を取る

気になったニュースの備忘録+α

重曹

重曹 重炭酸ソーダ 炭酸水素ナトリウム

1月13日、長女が数え年で二十歳となり成人式に出席した。
この子が生まれた時妹からのお祝いに貰った銀製の写真立てがある。
この写真立てにはこの子の名前、生年月日時刻、生まれた時の体重が打ち込んである。
銀製の物は直ぐに黒く変色してしまう。
そこでこの子の成人を機会として磨こうと思いたち調べたら重曹+アルミ箔+温度が簡単そうだったし本体が痛むこともなさそうで試してみた。
http://purple-cat.info/sense/accessory/silver.html
すると、数秒で真っ黒が真っ白に。
でも銀の光沢はない。
翌日*1この銀の部分を重曹で磨くと一瞬で銀の光沢が戻ってきた。
http://www.traditional-crafts.jp/category/1350813.html
本当に「あらま」ってな感じで復活した。
次は次女の二年後の成人式、その次は末娘の二年後の成人式に同じことをしようと思っている。

この重曹は先月胸焼けがひどくて胃薬*2の連続投与になってしまっていて、これは遺憾と医院に行けば良さそうなものを医者嫌いな訳で昔から胸焼けには「重曹」と聞く。
そこで『国産重曹1kg(炭酸水素ナトリウム)食品添加物 掃除・洗濯・バスボム材料・お料理食用なので安心』と言うやつを730円で通販で購入して試した所これも嘘みたいにバッチリ効く。

この重曹、今は入浴剤として風呂に入れている。
これも以前今井龍弥さんの新聞投稿を見て重曹が入浴剤として使えるのは知っていた。
でも重曹は結構値段が高かった記憶がある*3
ちょうどその頃長女が生まれたばかりで首や肘の内側の皮膚が重なる所がアセモになっている。
使ってはみたが効果は分からずいつの間にか止めてしまっていた。
今井龍弥さんは安くて香料も入っていないから良いよと紹介されてはいたけどどこが安いんだと思っていた*4
つい先日貰った入浴剤の主成分を見たら「炭酸水素ナトリウム」と香料。
なるほどね。

関連ブログ
今井龍弥さん http://ohya.hatenablog.com/entries/2012/11/02

    • -

*1:額縁の内側に写真立ての構造体として木枠にベッチンが巻かれた物が付いて濡れてしまっているのでこれを乾かしたため

*2:太田胃散

*3:多分アク抜き用の少量のものだったからかもしれない

*4:よく調べもせずにスミマセン