読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の土俵で褌を取る

気になったニュースの備忘録+α

ウィーン・フィル

慰霊碑にバッハささげる 名取市閖上でウィーン・フィル

http://www45.atwiki.jp/jippensha/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B005&file=95_%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB.jpg
世界的に有名なウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の楽団員が2日、東日本大震災で大きな被害に遭った宮城県名取市閖上地区の震災犠牲者慰霊碑にバッハのソナタの演奏をささげた。楽団員は雨の中、近隣の住民や名取市職員ら約50人に見守られながら、同地区日和山にある慰霊碑に献花し黙とう。その後、4人がフルートとバイオリン、チェロ、コントラバスを合奏し、建物の土台だけが残る街に美しい音色を響かせた。日和山近くの家が全壊し、アパート暮らしをしている遠藤素子さん(61)は「震災で亡くした主人と一緒にクラシック音楽を聴いたことを思いだした」と笑顔を見せた。ウィーン・フィルは音楽を通じて被災者の心を癒やし、勇気付ける目的で楽団員14人を1〜3日、宮城県岩沼市などに派遣。楽団員は2日午後に岩沼市の中学校や市民会館で演奏会を開き、3日には仙台市でジュニアオーケストラのメンバーに演奏指導する。
MSN産経フォト - 2012年11月02日

被災地でモーツァルト演奏 ウィーン・フィルが交流

http://www45.atwiki.jp/jippensha/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B005&file=96_%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB.jpg
世界的に有名なウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバー14人が2日、東日本大震災で被災した宮城県岩沼市を訪れ、岩沼北中学校(山形利文校長)でモーツァルトの協奏曲などを演奏、生徒らと交流した。メンバーは体育館でモーツァルトのフルート協奏曲やバイオリン協奏曲を奏で、生徒や教職員約350人が聞き入った。お返しに生徒が琴で「さくらさくら」を弾くと、メンバーがアンコールを演奏。最後にメンバー全員が起立して日本語で「頑張ってね」とエールを送り、会場は拍手に包まれた。終了後、2年生の泉田萌衣さん(14)は「ホルン奏者が曲に合わせて表情を変えているのが印象的だった。自分も楽器を演奏する時の表情を工夫したい」と話した。

MSN産経フォト - 2012年11月02日

    • -