読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の土俵で褌を取る

気になったニュースの備忘録+α

老化

老化

身体は毎年何らかの不具合が出だしている。
小学生の時には視力2.0あったものが中学2・3年で一気に悪くなり強い近眼となってしまった。今では強度の老眼にもなり左目は白内障で殆ど見えていない。
数年前には頭皮の脂漏性皮膚炎と思われるフケが酷く人に不快感を与えるのでキャップをかぶるようになった。
そして足がむくむようになった。
どのようなサイクルかは分からないが寒い時期になるとそれが出るようだった。
それが一昨年酷くなり足のは皮膚も薄くなっていて何かにぶつけたりして傷を付けると水が出てきて治らない。
足だけじゃなく腹から下が水ぶくれ状態になってしまい、その状態が一ヶ月以上続いた。
それでも医者には行かず様子を見ていたら引いていった。
年喰ってからは乾燥肌は元々だったが春頃から片方の腕に湿疹様のものができ痒い。それが両方の腕にそして腹にも出てきたので夏頃皮膚科に行って軟膏を貰ってきて引いていった。
秋になり湿疹は出ていないが乾燥で腕、足と言わず全身のあちこちが痒くなってきた。
Q10等のクリームを塗って湿度を与えていたが、合わせて以前から作って使っていた水、グリセリン、尿素の合わせた水溶液を時々塗るようにして痒さをごまかしている。
栄養のバランス、特にビタミンの接種が少ないように以前から思っていた。
時々チンジャオロース(ピーマン)で摂るくらいでビタミンCなんか殆ど摂っていないんじゃないか。蜜柑なんて年にいくつも食べない。
ビタミンBは豚肉でまあまあ摂っているかもしれないが・・・
歳食ってくると食事からそれらビタミンを摂っていてもそれが身体に反映れていないのではないかと思いこの際サプリメントで強制的に補給すことにした。
皮膚の栄養ということで先ずビタミンB群とビタミンCを摂るようにした。
さて、どうなるだろう。
どうにもならなくても今迄栄養の偏りが酷かったのだからこれ位は摂らなくてはとも思う。



    • -