人の土俵で褌を取る

気になったニュースの備忘録+α

はやぶさ の検索結果:

はやぶさ2

…2日、小惑星探査機「はやぶさ2」が主エンジン(イオンエンジン)の連続運転を始めると発表した。連続運転は、5月3日ごろまで約800時間を予定。2014年12月の打ち上げ後では最長となる。 はやぶさ2は昨年12月、地球と火星の間の軌道にある目的地の小惑星リュウグウへ向かうため、地球の引力を使って軌道を変え、加速する「地球スイングバイ」に成功した。今回、4台あるエンジンのうち3台を連続運転し、本格的にリュウグウへ向かう軌道を目指す。 これまでの連続運転は、昨年3月に実施した409時…

はやぶさ2

… | 小惑星探査機「はやぶさ2」 JAXA | 小惑星探査機「はやぶさ2」 JAXA はやぶさ2プロジェクト これすごいよ。 偶然撮れたと言っているけど知っていなければあの時点から撮れなかっただろうねえ。はやぶさ2と地球の軌道 H2Track - online hayabusa2 tracker - 今回は國中均さんがプロジェクトマネージャだったんだ・・・って、今更何を言っているんだ。 『ゆっくりでも、止まらなければ、けっこう進む』國中均 2014-06-13 - 人の土俵で…

國中均 はやぶさ イオンエンジン

…異的な持久力を誇る。はやぶさが、たった60キロあまりの燃料で7年間60億キロの航海ができたのも、國中のイオンエンジンがあったからだ。 國中は、実に20年以上の歳月をかけ、このイオンエンジンの開発に挑んできた。NASAなどが開発の難しさに撤退を決め、国内でも“穀つぶし”と言われるほど厳しい状況に追いやられても、この技術こそが、新たな世界の扉を開くと信じ、こつこつと研究を続けてきた。見据える先には、1つの夢がある。人類が火星や月に暮らし、自由に惑星間を行き来する時代、“宇宙大航海…

石田和大さん 遊木康剛さん 中川翔子さん ジャッキー・チェン

…なる。 しょこたん「はやぶさ2」にエール 「相模原はやぶさウィーク」のイベントに宇宙服姿で登場したしょこたん=9日午後、相模原市 小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げから10年を記念する「相模原はやぶさウィーク」が9日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究施設がある相模原市で始まった。タレントの中川翔子が宇宙服姿でイベントに駆け付け、来年12月に予定されている「はやぶさ2」の打ち上げにエールを送った。宇宙好きで知られる中川は、JAXA施設があることで関係が深い全国6市町の交流…

イトカワ

…ー紀要提供 探査機「はやぶさ*1」が小惑星イトカワから持ち帰った微粒子の表面には、さらに小さい宇宙のちり(宇宙塵(じん))が衝突した跡が多数あることを、岡山大学の中村栄三教授(地球化学)らが明らかにした。 太陽系の宇宙空間では、極微の宇宙塵が高速で飛び交っているらしいという。成果は、米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。 研究チームは、直径40〜110マイクロ・メートル(1マイクロ・メートルは1000分の1ミリ・メートル)のイトカワ微粒子5個を観察。その結果、表面に直径0・…

小惑星

…て通り過ぎたと明らかにした。 探査機「はやぶさ」が訪れた小惑星イトカワに近い大きさ。衝突すれば大きな被害が予想されたが、事前の観測でその恐れはなくなっていた。 この規模の小惑星が地球に接近したのは1976年以来35年ぶりで、次回は2028年になる。NASAは米カリフォルニア州やプエルトリコの観測施設で観測したほか、世界中のアマチュア天文ファンが望遠鏡で追跡した。小惑星は濃い灰色で、炭素を中心とした成分でできているとみられる。(共同) 産経ニュース2011.11.9 13:15

古川聡さん、宇宙に旅立つ

…、打ち上げ成功 何か拍子抜けする位注目されていない。小惑星探査機はやぶさの地球帰還の時もテレビで全然報道されなかった。それが地球に帰ってきた時の写真が報道されるやいなや一般の人達や子供達に一気に人気が沸騰してブームになった。だからどうしたって言うのなし。 古川さんはこれから5ヶ月半の間ISSで研究、生活が続く。この時47歳、すごい。 古川宇宙飛行士:友人ら見守る中、宇宙へ旅立つ 妹さんと甥っ子かな、いい顔している・・・妹さんの年齢は書かんでもいいだろ。新聞屋はこれだから・・・

小惑星探査機 はやぶさ

これで思い出すのが『はやぶさ』。小惑星探査機『はやぶさ』が地球に帰って来た時やらなくていいのに『はやぶさ』を地球の方を振り向かせ地球を見せたJaxaの粋な計らい。 イメージCG その時の『はやぶさ』が撮った最後の写真地球に「ううっ」 『はやぶさ』は小惑星の物質が入ったカプセルを打ち出した後『はやぶさ』が勤めを終える直前の光彩 (´;ω;`)ブワッ

はやぶさ 凱旋

…13 23JST 「はやぶさ」帰還 カプセル落下を確認 NHK始め各社報道機関は帰還時の生中継をしなかった。 ところがこのことがTwitterで話題になり多くの人が帰ってくる「はやぶさ」に注目していた。 そしてこれ等の画像や動画が動画サイトに上がりその後ものすごい人気となり、各社報道機関は手のひらをかえして大きく取り上げるようになった。 youtube「はやぶさ」検索 そして、これがはやぶさが持って帰って来てくれた小惑星イトカワの岩石が入っているかもしれないカプセルとパラシュ…