読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の土俵で褌を取る

気になったニュースの備忘録+α

スポック

長寿と繁栄を──スポック役のレナード・ニモイ死去

http://cdn45.atwikiimg.com/jippensha/?cmd=upload&act=open&pageid=50&file=95_shutterstock_139610252.jpg

スタートレック」シリーズのミスター・スポックで知られた俳優、レナード・ニモイが27日朝(現地時間)、ロサンジェルスの自宅で亡くなった。83歳だった。インターネット上にその知らせが届いてから間をおかず、友人や共演者、それにファンたちから、名優に捧げる哀しみの声が上がっている。

レナード・ニモイはこの週前半から胸の痛みを訴え入院していたが、妻のスーザン・ニモイによるとその死因は慢性閉塞性肺疾患COPD:Chronic Obstructive Pulmonary Disease)であったという。ニモイ自身、昨年2月より、この病に苦しんでいること、その原因は長年にわたる喫煙によるものだと公にしていた。

ニモイの孫娘のダニは、ニモイのTwitterアカウントで次のようにポストしている。

彼は偉大な人だった。偉大な祖父であり同士であり俳優であり作家であり…数え上げればきりがない…、偉大な友人だった。皆さんのあたたかな哀悼の言葉に感謝を。LLAP──長寿と繁栄を。[LLAPとはバルカン人の挨拶「Live Long And Prosper:長寿と繁栄を」の略。ニモイは生前、自身のTwitterで多く用いていた。]

スタートレック」シリーズのスポック役として知られているニモイは、初期の未公開パイロット版から最新作の『スタートレック・イントゥ・ダークネス』(2013年)まで出演してきた。
それだけでなく、オリジナル版の『スパイ大作戦』やJ.J.エイブラムスの『フリンジ』などのTVシリーズにも出演、ドキュメンタリーシリーズ「In Search Of…」のホストを務め、舞台俳優や写真家、シンガーとして活躍したほか、映画『スタートレックIII ミスター・スポックを探せ!』(1984年)や『スタートレックIV 故郷への長い道』(1986年)『スリーメン&ベビー』(1987年)では監督として指揮を執った。

ニモイ逝去の知らせからすぐに、彼の友人やかつての共演者、ファンたちからの死を悼む声が広がっている。
長寿と繁栄を──スポック役のレナード・ニモイ死去 « WIRED.jp

NASA

http://cdn45.atwikiimg.com/jippensha/?cmd=upload&act=open&pageid=50&file=96_terry-llap.jpg

Astronaut Salutes Nimoy From Orbit
International Space Station astronaut Terry Virts (@AstroTerry) tweeted this image of a Vulcan hand salute from orbit as a tribute to actor Leonard Nimoy, who died on Friday, Feb. 27, 2015. Nimoy played science officer Mr. Spock in the Star Trek series that served as an inspiration to generations of scientists, engineers and sci-fi fans around the world.
Cape Cod and Boston, Massachusetts, Nimoy's home town, are visible through the station window.
Astronaut Salutes Nimoy From Orbit | NASA


関連ブログ
2011-10-19 - 人の土俵で褌を取る スポック


    • -