読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の土俵で褌を取る

気になったニュースの備忘録+α

寺田屋お登勢

寺田屋お登勢 宗門人別改帳

http://www45.atwiki.jp/jippensha/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B008&file=28_%E5%AF%BA%E7%94%B0%E5%B1%8B%E3%81%8A%E7%99%BB%E5%8B%A2.jpg
<大津市で見つかった「寺田屋」のおかみ「お登勢」の生家を記録した文書。左から3番目に「登勢」とある(京都龍馬会の赤尾博章氏提供)>

坂本竜馬が襲撃された寺田屋事件の舞台として知られる京都・伏見の宿「寺田屋」のおかみで、竜馬ら幕末の志士を支援した「お登勢」の生家を記録した文書が大津市で見つかった。大津市歴史博物館の樋爪修館長は「生家を確定できる意義ある資料だ」と話している。見つかったのは弘化4(1847)年の宗門人別改帳。お登勢は、現在の大津市中央1丁目に当たる丸屋町の宿「升屋」を経営した重助の次女で、当時18歳と記され、4人のきょうだいがいたことも分かった。発見した東京都の歴史研究家、あさくらゆうさんによると、お登勢は寺田屋に嫁いだ後、主人伊助を助けて宿を切り盛りしたことが知られているが、生家の位置や家族の状況は詳しく分からなかった。
MSN産経フォト - 2013年02月25日
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/02/25/09ryoma/

    • -

「お登勢」生家跡に石碑 大津市に建立

http://www45.atwiki.jp/jippensha/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B008&file=29_%E5%AF%BA%E7%94%B0%E5%B1%8B%E3%81%8A%E7%99%BB%E5%8B%A2.jpg
<「寺田屋」のおかみ、お登勢の生家があったことを示す石碑の除幕式で記念写真に納まる近江龍馬会の関係者ら =25日午後、大津市>

坂本龍馬が襲われた寺田屋事件の舞台として知られる京都・伏見の宿「寺田屋」のおかみ、お登勢の生家があったことを示す石碑が大津市内に建てられ、25日、除幕式が開かれた。龍馬ゆかりの地に石碑を建てる活動をしている市内の近江龍馬会などが建立。縦横約20cm、高さ約1m20cmで、「寺田屋お登勢実家 升屋跡」と彫られている。除幕式では、古文書から生家を特定した歴史研究家のあさくらゆう氏が「足を運んでお登勢をよく知っていただきたい」とあいさつ。近江龍馬会の森田典明会長は「お登勢さんも『見つけてくれてありがとう』と言ってくれている気がする」と話した。
MSN産経フォト - 2013年05月25日
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/05/25/21ryoma/

    • -