読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の土俵で褌を取る

気になったニュースの備忘録+α

鉄腕アトムと鉄人28号

鉄腕アトム鉄人28号

鉄腕アトム鉄人28号はどっちが強いか-。子どもの時、そんな議論を戦わせた人もいるだろう。いずれも五十年前の一九六三(昭和三十八)年にテレビでアニメ放映が始まった
▼能力分析はともかく、米国防総省ならば、アトムではなく鉄人を間違いなく選択する。最大の違いは感情の有無だ。アトムは戦いに際して時にためらい思い悩む。鉄人は悩まない。正太郎少年の「リモコン」に命じられたまま、敵を攻撃する
パキスタンなどでの米国の無人機攻撃への批判が高まる。民間人が巻き込まれている。モニターの精度の低さなどによる誤爆。それ以上に人の命を奪うことへのためらいを感じにくいことに原因がある
▼操縦は現地から遠く離れた、米国の基地内で行われる。オペレーターはモニターを見てミサイルを発射する。相手のおびえた目を直接見ることも叫び声を聞くこともない。無人機は鉄人と変わらぬ
▼人殺し方法は相手との距離をいかに取るかで進化してきた。直接殴る。剣で切る。銃、爆弾。そして無人機、やがては殺人ロボットへ進む。人間の関与は減る。人の感情を失った戦いはより冷酷になる
▼「アトムは完全ではないぜ。悪い心を持たないからな」。悪党が、お茶の水博士に指摘したアトムの「欠陥」。あれは「欠陥」ではなく、知恵だった。<心やさし科学の子>を米軍が気に入るはずもない。
中日新聞:中日春秋 2013年11月17日
http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2013111702000088.html

鉄腕アトム鉄人28号はどっちが強いか』
議論と言うか単なる言い合い。
やったやった。
鉄腕アトム鉄人28号のどっちが好きかに始まってその理由。
私は鉄腕アトムが好きで『光文社のカッパ・コミックス』を買ってもらっていた。
毎月2冊発行されていたような記憶が残っているが記憶違いか。
毎月発行されると日比野の泰文堂のお兄ちゃん(現社長か隠居されたか)が自転車で家まで届けてくれた。*1
そんなことで全巻揃っていたが妹に落書きされたりして滅茶苦茶にされ数巻無くなっている。
それで『鉄腕アトム鉄人28号はどっちが強いか』の言い合いは
友人の「鉄腕アトムなんかエネルギーが無くなればお終いじゃないの。鉄人28号はエネルギーなんかいらないんだから」で簡単に負けた。
TVアニメでは正太郎がリモコンに付いている2本のレバーの内右側の1本をやたらに動かし操縦すると動き、鉄人28号のエネルギー補給は一度もなかった。
そこへ行くと鉄腕アトムは直ぐにエネルギー切れで止まってしまいよく危機が訪れていた。

中嶋牛乳店

http://cdn45.atwikiimg.com/jippensha/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B008&file=81_20131118%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E7%89%9B%E4%B9%B301.jpg
泰文堂のお兄ちゃんで思い出したが名古屋牛乳販売店のお兄ちゃんが今月一杯で店をたたむとの挨拶文が牛乳受け箱に入っていた。
何歳になられたのだろう。
私が幼稚園児の時にはもう配達してもらっていたと思う。
子供の頃は飽き性なのか牛乳とコーヒー牛乳、フルーツ牛乳、ヨーグルトと頻繁に変えてもらっていた。
そのお兄ちゃんのことで覚えている一番古い記憶は、その頃の家の前には用水が流れていてその縁で集金に来られた時なのかたまたま合ってしまったのだろう。別にお兄ちゃんは喋らなくてもよさそうなのに「食べる物で何が好き?」と聞いてきた。
その時私は見栄をはって「さかな」と言ってしまった。
当時の私は玉子とハムソーセージと漬物(水菜・白菜)位しか食べない位の偏食をしていた。
肉もその動物を思い出してしまいかわいそうで食べられない。
それなのに加工されたソーセージやハムは平気で好んで食べていた。
それは置いといて『見栄をはって』と言ったのは偏食が子供っぽく格好悪いから「さかな」と答えたのを覚えている。
「さかな」と言ってもシャケやマグロの刺し身位しか食べていなかったがその数日前にアジの塩焼きを少し食べたことを思い出し得意顔でそう答えたのを覚えている。

もう55年以上に渡り牛乳を持って来てもらっていたのか。
長い間お疲れ様でした。
ありがとうございました。

    • -

*1:※2014年3月27日追記:今日泰文堂のお兄ちゃんが持ってきてくれた(お袋が買わされたのかなw)原色百科事典、多摩児童百科事典、科学事典の3組の百科事典を古紙回収に出した。誰も使う訳でもないし仕方がない事とはいえちょっと寂しかった