読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の土俵で褌を取る

気になったニュースの備忘録+α

テレフォンショッピング

ラジオの通信販売CM

昔芸能人が悪徳商法のCMや販促イベントに出て後にその団体組織が事件となり摘発された時に、例えばその商法の片棒を担いだのではないか、詐欺を手伝ったのではと言われたことがあった。
それから芸能プロダクションは気をつけるようになったと聞いたがそうでもないのか。
ラジオやテレビの通販、特にラジオのテレフォンショッピングのCMで毛生え薬(社長が庭で◯△草を触ったら毛が生えてきたことから発見した)、皮膚のシミ取り(販売員が自分の母のために勤めている会社に無理を言って作ってもらった)。
毛生え薬の話は赤塚不二夫の漫画『おそ松くん』であったような記憶があるw
販売員のこの文句に乗って「それはすごい」と相槌を打ち、時には自分も使っているが云々と片棒担ぎ・・・いいのか、いやアナウンサー、タレントもそうだがラジオ局も。
ラジオ局も商売とはいえ公共の電波を使って一瞬にして不特定多数にこのような放送をして。
こんな茶番劇で購買意欲をかき立てられるとも思わないが、悪徳訪問販売やオレオレ詐欺にかかり大金を取られてしまう人はいつまででもいる。
基本「訪問販売」はインターホン時点で一切相手にならない。相手が話していている最中でも「興味が無いからお帰りください」で切る。もしそれでも玄関先に居るようなら訪問販売員に通告せず110番。必要な物、欲しい物がある場合は自分から買いに行く(自分が主体となることが重要。訪問販売は相手が主体となっている)か自分で調べて通信販売で購入。

    • -