読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の土俵で褌を取る

気になったニュースの備忘録+α

安倍晋三

「極右の帰還」 自民公約に強い警戒 韓国

http://www45.atwiki.jp/jippensha/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B006&file=20_%E9%98%BF%E9%83%A8%E7%B7%8F%E8%A3%81%20%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%90%84%E7%B4%99.jpg
衆院選での自民党圧勝について報じる17日の韓国各紙(共同)
衆院選での自民党圧勝について韓国各紙は17日、「過去へ帰る日本」「極右の帰還」などの見出しで報じ、強い警戒心を示した。中央日報は〝戦争ができる日本〟をつくろうと叫んできた安倍晋三自民党総裁の首相就任が決まった、との書き出しの記事で、自衛隊を国防軍と位置付ける憲法改正や、集団的自衛権の行使を容認するとの自民党の「右翼的な公約」が今後「何の問題もなく現実になる」と展望した。朝鮮日報は、北朝鮮の事実上の長距離弾道ミサイル発射や中国機による沖縄県・尖閣諸島近くでの領空侵犯が選挙で自民党を「助けた」と分析。安倍新政権の「対韓外交挑発シナリオ」として、昨年8月に日韓が領有権を主張する島根県・竹島(韓国名・独島)北西の韓国・鬱陵島視察を目指した自民党議員らの入閣や、首相就任後の安倍氏の靖国神社参拝など6項目を挙げた。
MSN産経フォト - 2012年12月17日

極右には思えないけどなあ。他国から見るとそう見えるのか。
中国も韓国も日本の右翼化をすごく恐れている。それは太平洋戦争につながる一連の日本国がトラウマとしてで刷り込まれているからじゃないだろうか。
中国は空母を購入*1し内外にドヤ顔している。また尖閣諸島に船舶だけでなく調子こいて航空機でも日本の領空侵犯してアメリカにエエ加減にせいよと叱られている。これには中国はアレッと思っただろう。今年9月にアメリカのパネッタ国防長官が中国を訪問して習近平国家副主席と会談した時尖閣諸島問題は中立でいてくれ。つまり口を出さないでくれと言ってあったからだ。しかしアメリカは日本を擁護するために言ったのではない。東シナ海・日本海はロシア、中国に対してアメリカ自国の防衛と利益に直結する地域でそれに抵触する中国の行為に駄目を出した訳だ。
つまり韓国のこの新聞も中国の行動も日本を怖がっていることの表れではないだろうか。勿論バックにアメリカがいると言うのが大きいが。そして何かあれば軍事行動を取ろうと発想をする者が日本政府の首脳になることを恐れている。
しかし、北朝鮮のミサイル発射、中国の尖閣諸島領空侵犯のことは言っても、それまで韓国大統領で誰一人としてやらなかった竹島視察をやった李明博(イ・ミョンバク)大統領のことは言わないんだなw

    • -

*1:古いソ連製でこのままではエンジンが非力で戦闘機が発着できるスピードが出せない