読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の土俵で褌を取る

気になったニュースの備忘録+α

ソ連 ロシア

旧ソビエト“日本人保護せず”外交文書

終戦直後、30万人余りの日本人が取り残された朝鮮半島北部で、現地を占領した旧ソビエトが、日本人の保護に応じなかったことを記した外交文書が新たに見つかり、大勢の日本人が死亡した状況を知るうえで貴重な資料として注目されます。
この外交文書は、戦後の引き揚げを研究している国文学研究資料館の加藤聖文助教がスウェーデンで見つけたもので、1945年9月に作成されました。
当時、旧ソビエトは日本の植民地だった朝鮮半島北部を占領し、北緯38度線より南に人が移動するのを禁じたため、現地には30万人余りの日本人が取り残され、日本政府は旧ソビエトに保護するよう要請していました。
今回見つかった文書の中で、旧ソビエトは日本の代理として交渉にあたったスウェーデンに対し「日本の地位は敗戦によって大きく変わった」として保護の要請に取り合わず、また、スウェーデンはアメリカに占領された日本の代理を果たす必要はないと主張しています。
結局、朝鮮半島北部に取り残された日本人の多くは保護されず、飢えや寒さ、それに旧ソビエト兵の暴行などに遭い、厚生労働省によりますと、およそ3万5000人が死亡したとみられています。
加藤助教は「当時、厳しい状況に陥っていた日本人に関して、救済の求めが拒絶されたことを示すもので、旧ソビエトの具体的な主張を記した文書が見つかったのは初めてだ」と説明しています。
NHKニュース - 12月7日 4時55分

シベリア抑留から運良く帰って来れた人の言動と樣子からその抑留環境の余りの厳しさと奴隷以下の扱いにより簡単に洗脳されトラウマが残って正常な生活に戻れなかったと新聞の特集記事で読んだことがある。
シベリア抑留から生きて帰れた者はまだ良い、死んだ日本人は約34万人だと言う。
ロシア人の出てくる小説では司馬遼太郎の『坂の上の雲』『菜の花の沖』位を読んだだけでソ連とそれ以前のロシア(旧ロシアと言う)に付いて余りにも知らない。
旧ロシアは日本を属国以下と見ていて日本人を野蛮な者と看做し人間扱いしていないようなイメージがある。
大津事件後の対応も上から目線で馬鹿にしている。
そんなものだったのか当時の日本は。
話を戻すと第二次世界大戦とその後に旧ロシアが日本人にやったことに付いて何も聞こえてこない。北方領土のこともそうだが発言しているのだろうか。
Wikipedia シベリア抑留でも読んでみよう。


    • -